ORAS 2015年夏休みポケモンイベントまとめ

ORAS ポケモンORAS 攻略ひろば

グッズひろば ポケモングッズ情報が満載!ポケモングッズひろば

アニメ 【アニメ】ポケットモンスターXY(エックスワイ) 動画

育成 ポケモンORAS 育成論ひろば




(C)2014 Pokemon. (C)1995-2014 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

MENU


アクセスありがとうございます!

現在の閲覧者数:
ツイッター





ポケモンプレイ日記

管理人のフレンドコード








【育成】個体値厳選 5Vポケモンの簡単な作り方


個体値厳選

■個体値とは

個体値とは
個体値とはポケモンにおける裏ステータスで、個体のステータス1つずつ
0〜31の32段階で決められる数値のことです。
ステータスとして0が一番弱く31が一番強くなります。
個体値が31のことを「V」と呼び、HP(H)、攻撃(A)、防御(B)、特攻(C)、特防(D)、素早(S)の
すべてのステータスの個体値が31[V]のポケモンを6Vと呼びます。
このページでは簡単に5Vのポケモンを作る方法(運がよければ6V)と
その他、性格、タマゴ技、特性の遺伝と合わせて理想の個体を厳選する方法をご紹介します。

■用意するもの

1.あかいいと(必須)
→育て屋にポケモンを預け、タマゴをつくる際に通常親から遺伝する能力(個体値)は
両親からランダムで3つですが、前作XYから「あかいいと」を持たせてタマゴをつくったときに
両親から5つ能力(個体値)が遺伝するように仕様変更がありました。
これにより究極をいえば6Vと6V同士の親で卵をつくった場合、
100%の確率で5Vのポケモンができるということです。
もちろん6Vのポケモン同士なんてのは無理なのであかいいとの効果を利用して
代を重ねて徐々にVを増やしていきます。

・入手方法:シーキンセツのラブラブカップル
2.かわらずのいし(必須)
→これも前作XYからですがかわらずのいしを持たせたポケモンでタマゴをつくると
そのポケモンの性格が100%遺伝するようになりました。
これによって、25個もある性格の厳選をしなくて済みます。
要は25倍厳選が楽になります。

・入手方法:いしの洞窟、野生のイシツブテなど
3.少なくとも3V以上のメタモン(必須)
→これも個体値の厳選に欠かせないです。
どのタマゴグループともタマゴをつくることができるので高個体値のメタモン(欲を言えば6V)を
持っていればグンと厳選が楽になります。
大量に色々な性格や個体値のメタモンを持っていれば
つくりたいポケモンに合わせてメタモンを選べるのでたくさん捕まえておいて
メタモン用のボックスをつくるのがおすすめです。

・入手方法:マボロシしま、マボロシどうくつ
4.作りたい性格を持った特性シンクロのラルトス(できれば)
→つくりたい性格のポケモンやメタモンを持っていない場合、新たに捕まえる必要があります。
そのときに役立つのが特性シンクロのラルトスです。
シンクロのラルトスを先頭にして野生ポケモンと遭遇した場合、
50%の確率でラルトスと同じ性格のポケモンになります。
必須ではないですがこちらもやっぱり色々な性格のシンクロラルトスを
持っておくと楽になります。

5.まるいおまもり(できれば)
もっているとタマゴが見つかりやすくなるというもの。

・入手方法:ホウエン図鑑完成

6.特性ほのおのからだをもったポケモン(必須)
タマゴの孵化が早まります。
簡単に手に入るので手に入れておきましょう。
7.タマゴふかパワー(Oパワー)(できれば)
タマゴの孵化が早まります。

8.気力(必須)
最後はやっぱりこれですね。
簡単な方法といってもその時の運次第でなかなか理想個体までたどり着けないこともあります。
粘り強い意思をもって頑張りましょう。

■ポイント(Vの増やし方)

1:まず作りたいポケモンの♀で理想性格、理想特性で3Vを目指しましょう。
→特性は♀からの方が遺伝しやすく♀にかわらずのいしを持たせて性格を固定したいので
つくりたい性格のメタモンと適当なポケモンでタマゴをつくり♀で理想性格、理想特性の3Vをつくりましょう。

2:タマゴをつくるときは両親のVの場所をずらしましょう。
→特攻抜けのHABDSがVのポケモンをつくるとします。
1でつくったポケモンの個体値がHABだったとき、
相手の親に選ぶポケモンは足りない部分のDSがVのポケモンを選び、Vの場所がずれるようにします。
最悪2Vとかが相手でもかまいません。
この時、5つの能力が遺伝しますので運が良ければ両親からそれぞれVの場所が遺伝して
5Vのポケモンが生まれる可能性が高まります。(それでも低確率ですが)
この方法で少しタマゴを孵化させていくとすぐに4Vくらいは生まれます。
そうしたら親をその時点で取り替えて今度は3Vと4V同士、次は4Vと4V同士といったように
徐々にVの数を増やすと目指す5Vにたどり着くことができます。
※親を取り替えるときにVの位置ズレを意識するのを忘れずに。

■確率例

ちなみにですが両親の能力が位置ズレで下のようになっていた場合

HPABCDS
VVV---
---VVV

5Vが生まれる確率はそれぞれの親のステータスどちらかが必ずVなので1/2が5回で1/32です。
約3%



HPABCDS
VVVV--
---VVV

Vの位置がかぶった3Vと4Vの組み合わせ。
これだとかぶったところが選ばれた場合とそうでない場合があるので
1/6で選ばれなかった場合は変わらず1/32
選ばれた場合は1/16
総合すると1/16を5回足して1/32を1回足した確率で5/16+1/32=11/32
約34%


■まとめ

位置ズレ3Vと4Vの組み合わせまでいけば3匹に1回は5Vが生まれます。
Vの場所とかの話もあるので、本当の理想だともう少し確率が落ちますが
手軽に5Vをつくるのはこの組み合わせがちょうどいいかもしれません。
もちろん4V同士のほうがいいのは間違いないですが、両親がどっちもVという場所を
1つつくるだけで確率はかなり上がりますので、ぜひやってみてください!

ちなみに
バトルリゾートのポケモンセンターに個体値を調べてくれる人がいますよ。
「最高の力をもっている」がVです。



関連動画ご紹介



ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system