MENU





現在の閲覧者数:

【基本3つの隠れステータス】個体値

個体値とは

個体値とはポケモンの個体毎に決められているステータスの数値!

これだけ聞くと種族値と同じじゃん!
と思う方もいるかと思いますが、違います!
【個体毎に】です。
個体毎、すなわち同じ種類のポケモンでもその中でも強いポケモン弱いポケモンがいる
ということです。


この個体値はステータスそれぞれ0〜31で設定されていて、 数字が高ければそれだけそのステータスが強いということです。

0〜31の中でも最高の31の個体値をポケモン用語で「V」と呼びます。
ステータス6つとも「V」のポケモンを【6V】と呼び、ほとんどの育成論サイトなどで
紹介されている育成論は【6V】が前提です。

ただ、実際には【6V】じゃなきゃ勝てないの?
と言われれば答えはNOです!

さすがにまったく「V」がないと厳しいですが
必要なところ、すばやさやこうげきなどに「V」がつけば物理のエースとして
十分働くことができます。

そして今作のXYでは「V」のついたポケモンを手に入れやすい環境になっていますので
ここで紹介していきましょう。


フレンドサファリ
殿堂入り後に行ける施設で友達とフレンドコードを交換することで
カロス地方に出現しないポケモンなどもゲットできる施設ですが、
ここに出現するポケモンは2Vが確定されていますので
ちょっと頑張れば対戦に使えるポケモンもすぐ捕まえられます。
出現ポケモンはこちらで↓
フレンドサファリ攻略


ポケトレ
殿堂入り後、ミアレシティのプラターヌ研究所の2Fにいる人からもらえます。
草むらに隠れているポケモンを探しだすことができます。
連鎖をすることで高個体値のポケモン、
色違いのポケモンが出るようになります。
20連鎖で「V」が1つ確定。
40連鎖で「V」が2つ確定。
60連鎖で「V」が3つ確定します。
連鎖のコツはこちらで↓
ポケトレ攻略


次のページへ 【基本3つの隠れステータス】努力値

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system